Cafe穀雨 農と食と人のこと

ミクサメシ 雑穀の残る暮らし展

6月4日からはじまる、雑穀の残る暮らし展。昨日ビストロソレイユさんで、展示をして参りました。
e0324368_18485394.jpg

e0324368_18485378.jpg

e0324368_18485492.jpg

農山村に明るい、放牧舎さんにデザインをお願いしたので、こちらの意図を汲んで下さり、良い感じの展示となりました。
樋口シェフが、雑穀ランチの試作を出してくれました。
e0324368_18485423.jpg

こちらのが平日ランチ。雑穀入りのパンが美味しい。雑穀じゃないけどソバの実のサラダ、はじめて食べました。シャキシャキなんですね!
そしてこちらのが7日お話会の後に出る、スペシャルランチ。
e0324368_18485599.jpg

ボリュームあります。そして!ここに私が食べてみたかったミクサメシがつきます。
e0324368_18485583.jpg

e0324368_18485622.jpg

オオムギ、ヒエ(ウルチアワ)、コメを混ぜて炊いた、ぽそぽそしたごはんを日常的に食べていたと、長野の遠山郷の古老にうかがっていました。コメはほんの少ししか入ってません…。その味を確かめてみたかったのです。結果、「穀物の味がわかって美味しい」ごはんでした。
7日のスペシャルランチは2000円と、ちょっぴりお高め。雑穀をふんだんに使って頂いたらこうなりました?シェフ。
でも、ここに伝統的なタカキビのお汁粉と、フレンチのオオムギのスープ、ソレイユの美味しいコーヒーがつきますので、お得です。なんと、樋口シェフ「タカキビのお餅ついちゃお」と言っていました。つきたてのタカキビ餅のお汁粉!今から楽しみ〜。

お手数ですが7日はご予約をお願いいたします。
http://soleil-yoko.blogspot.jp/2014/05/blog-post_10.html?m=1
たくさん写真をご紹介いたします。皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております。
by dentouti | 2014-06-02 18:12
<< 展示終わりました 雑穀の残る暮らし >>