Cafe穀雨 農と食と人のこと

仁淀川上流の宝来荘

高知では宝来荘さんに泊まらせていただきました。
e0324368_20184744.jpg

仁淀川、仁淀ブルーというのだそうですが
川底が青くてきれいです。
この写真は台風の影響と曇りの天気のせいで
本当の美しさが写っていませんのであしからず。
川に手を入れてみたところ冷たく、川独特のにおいがしません。
清流とは仁淀川のことだと思いました。
e0324368_20222636.jpg


宝来荘さんは川のすぐそばにあり
テラスから仁淀川の清流がゆったり眺められます。
バンガローもあるそうです。
夏休みに大変な人気というのもうなずけます。

この日は山菜や野菜の煮物、
アマゴの塩焼き
地元野菜のあげたて天ぷら
おそうめんなど
素朴でおいしいお料理をいただきました。
e0324368_20273328.jpg
e0324368_2027515.jpg

純米酒仁淀ブルーがすすむこと・・。
こういうお料理がうれしいですよね。
ご飯もお隣の町のものだそうで
地元産のものをたくさんいただけます。

ひのきの香のお風呂にゆっくりはいり
川の音を聞きながらぐっすり眠りました。

宝来荘の主、井上さんから
仁淀の歴史や民俗、
もちろん川の詳しいお話も教えていただき
あっという間の楽しい滞在でした。
またいつの日かうかがいたいと思います。
by dentouti | 2013-09-12 20:35 |
<< 高知の日曜市は楽しいよ 仁淀川の田村カブ >>