Cafe穀雨 農と食と人のこと

コムギ栽培とパン

国産全粒粉100パーセント、天然酵母、塩、水だけのパン。
更にそこに、コムギから栽培し
自家製粉しているとなると、これはかなり貴重。
世界遺産の熊野本宮に程近い
熊野川町の「小麦農家のパン工房 木造校舎」さんに
お邪魔しました。
木造校舎で土日に製造、営業されています。
一昨年の水害で天井まで水につかり
大変な被害を受けられました。
うかがった日はカフェが再開された翌週でした。
e0324368_931459.jpg

e0324368_9332835.jpg

自家栽培の全粒粉100パーセント、九州産のコムギを50パーセント入れたものなど
体によく、かみしめるほどにおいしいパン。
野菜も自家栽培かご近所のもの。
ランチプレートは、この校舎の教室で緑を見ながらいただけます。
e0324368_9451612.jpg

同じ教室でパンを購入できます。
でも・・ここで食べたくなると思いますよ。
ベーグルもおいしかったです。
手づくりの夏みかんのピールがいいアクセント。
また石窯で焼かれたパンはまわりがカリッとして香ばしかったです。
玄麦の状態のまま保存し、使う分だけを石臼で製粉し製造されているとのこと。
マチで売られている白くフワフワのパンとは対極をいく、滋味豊かなパン。
e0324368_9473439.jpg

えんじ色の屋根が木造校舎さん、そしてその前が刈り取りの終わった
コムギ畑です。300キロの収穫があったそうです。
聞こえるのは風の音とトンビの声。

自然の中で足るを知る。
人の暮らし、また今後の自分の暮らしを考えさせられる
訪問となりました。

小麦農家のパン工房 木造校舎
http://mokuzoukousya.jimdo.com/
by dentouti | 2013-07-09 10:06 |
<< アオバナ開花 ユリ >>