Cafe穀雨 農と食と人のこと

久慈の色付けカブ

久慈市山形町の道の駅ガタコンと、久慈やませ風土館で
色付けカブを買いました。昨年の11月のことです。
e0324368_1914126.jpg

こちらがガタコンのもの。
e0324368_19132111.jpg

こちらが風土館のもの。

栽培者の方と地域の方にお話をうかがったところ、
白い大根やカブを漬けるときに一緒に漬け込んで
ピンクに染める色付け用のカブなのだそうです。
山形町では使うという方と、赤カブを漬けるから使わないという方がいました。
やませ風土館の栽培者の方からは
つき上がったお餅のまわりにペタペタとつけて、
お餅の色付けにも使うと教えていただきました。
「食べないんだよ、このカブは。」
色付け専用のカブ!
どんなカブか知りたくて我が家に持ち帰り、花が咲くことを祈って畑に活けることにしました。
残念ながらやませ風土館のものは根が出たものの蕾立ちには至らず。
山形町のものは葉がたくさん出てきました。
そして思ったのです。
「あなたはビート?」
e0324368_19144843.jpg


この葉の感じは・・やはりビートかな?
色付けカブを知っている方、そしてこればビートだぜという方
ぜひご教示くださいませ。

お立ち寄りありがとうございました。
<< 勝手生え 万願寺トウガラシさん >>